事務所ブログ:投資も何事も継続には勝たん!

昨今、金融庁も推奨している、
長期積立投資を始めるにあたっての注意点になります。

つみたてNISAとかiDeCoとかですね。

いつも事務所ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
名古屋と札幌で活動している、
独立系ファイナンシャルプランナーのおさかべです。

私の自己紹介になります。

https://note.com/masaya_osakabe/n/n4bbef3c72c14

今回は『投資も何事も継続には勝たん!』についてお話します。

結論、継続することが全てです。

私自身も、かれこれ10年近く継続しています。

目次

複利効果を得るためには、年数(理想は20年以上)が必要

例えば、月5万円を10年間(1)と、
月2万円を30年間(2)で両方とも7%で運用できたとします。

「資産運用シミュレーション」

資産運用シミュレーション : 金融庁 (fsa.go.jp)

(1)865万円(元本600万円)*1.4倍

(2)2,400万円(元本720万円)*3.3倍

月5万円であれば、10年で865万円と考えるか、あるいは、
月2万円でも30年という年数(複利効果)を味方にすれば、
2,400万円と考えるかはその人次第です。

ちなみに、
月5万円を7%で30年間運用できれば、
6,100万円になります(元本:1,800万円)

子育て中は、毎月5万円の積み立ては難しいかもしれません。

しかし、毎月2万円でも2,400万円の複利効果が見込めます。

金融庁も推奨している長期積立投資は、資産形成の「土台」をなす

大事なことなので、もう一度言います。

継続すること(途中で絶対やめないこと)が大切です。

家の土台を気にして生活する人は、
おそらくいないと思います。

それと同じで、資産形成の「土台」である長期積立投資は、
複利効果を得るためにも、
運用していることを忘れる(頻繁に数字を見ない)ことが肝要になってきます。

あるデータによれば、
つみたてNISAを始めた多くの方が2年程度で解約するそうです。

投信保有期間 じわり長期化、つみたてNISAは短期化 – 日本経済新聞 (nikkei.com)

短期的な動きではなく、
「世界経済は長期的に発展していく」という目を持っていただきたいです。

世界には、インドを始めとした新興国がまだまだあります。

複利効果を得るためにも、一生涯、
積立投資をするくらいの覚悟で始めると良いと思います。

これは覚悟の話で、実際に一生やる必要はないです(笑)

そのためにも、最初は無理のない金額で始めることをお奨めします。

一度、挫折を経験してしまうと、やる気がなくなってしまうので。

ここで、将来へのお金の土台を作って、
将来への発展に繋げてもらえれば幸いです。

当事務所でも、お金に関する知識や具体的な方法などを、
セミナーや個別相談でお伝えしています。

その知識と方法を学びたい方は、当事務所へご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

個別相談・セミナー・取材等の依頼は、こちらからお願い致します

投稿者プロフィール

個人を応援する独立系FPおさかべ
個人を応援する独立系FPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して6年目。
これまで1,500名以上のFP相談を受注。私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや家計・資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して6年目。
これまで1,500名以上のFP相談を受注。私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや家計・資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。

目次