コロナショック対策について①

いつも事務所ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
代表のファイナンシャルプランナー、おさかべです。

コロナショックと呼ばれる世界同時株安が続いております。
そんな中、今日から我々一般人ができるサバイバル対策について、述べていきたいと思います。

結論から先にいいます。
固定費節約」と「節税」です。

大切なことなので、もう一度いいます。
固定費節約」と「節税」です。

節約でよくいわれるのは、外食を減らした・お小遣いを減らした・日々の食費を切り詰めた等々。
これも、とても素晴らしいことです。

その他ではどうでしょうか?
例えば、住宅ローン・水道光熱費・スマホ代・クルマの維持費等々の削減は?

これらは、手のかかることもあり、つい後回しにしがち。共働き全盛の日本社会では無理もありませんしかし、ここに手が届くと、奥様の月々のパート代近くのお金が捻出できます。

景気の良し悪しと、国の税金の仕組みは自分でコントロールできません。
ですが、月々の出費は自分でコントロールできます。

明日以降、固定費の項目について一つずつ触れていきたいと思います。

最後まで、ご覧頂き、ありがとうございました。

当事務所は、ノーマスク入店OKのFP事務所になります。

お問い合わせ | 名古屋と札幌での長期資産形成のご相談はコモンズFP事務所 (masaya.xyz)

投稿者プロフィール

個人を応援するFPおさかべ
個人を応援するFPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して丸4年。
このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや長期資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。
私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。