コロナショック対策について②

いつも事務所ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
代表のファイナンシャルプランナー、おさかべです。

コロナショックと呼ばれる世界同時株安が続いております。
今日から、我々一般人ができる具体的なサバイバル対策について、述べていきたいと思います。

今日のテーマは、「水道光熱費」です。

これは、各ご家庭とお住まいの地域により状況が異なると思います。
毎月の水道光熱費は、現状の生活スタイルに合っていますか?契約アンペア数等も無駄はありませんか?

ちなみに、現状では二人以上の世帯で電気利用量が多いご家庭には、下記の業者をオススメさせて頂いております。

Looopでんき
https://looop-denki.com/low-v/

一般のご家庭でも、毎月の基本料金分(約1000円)は変わります(電気利用量によって個人差あり)。

次は、住宅ローンや家選びについて触れていきたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

当事務所は、ノーマスク入店OKのFP事務所になります。

お問い合わせ | 名古屋と札幌での長期資産形成のご相談はコモンズFP事務所 (masaya.xyz)

投稿者プロフィール

個人を応援するFPおさかべ
個人を応援するFPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して丸4年。
このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや長期資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。
私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。