貯金と貯蓄、似ているようで実は違います

いつも事務所ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
名古屋と札幌で活動している、ファイナンシャルプランナーのおさかべです。

私の自己紹介になります。

https://note.com/masaya_osakabe/n/n4bbef3c72c14

今回は「貯金と貯蓄、似ているようで実は違います」についてお話します。

早速、皆さんに質問です。

貯金と貯蓄の違いについてご存知ですか?

え?2つに違いなんてあるの?と思われる方が多数のはずです。

これらは似た言葉ですが、意味が若干違います。

「貯金」は預金、現金を含む金銭を指す言葉です。ゆうちょ銀行では、貯金口座と言いますよね。

「貯蓄」は株式や投資信託などを含む、すべての資産を指す言葉です

よって、こう覚えてください。
貯金」は現金。「貯蓄」は資産。

こちらの記事も参考になります。

「貯蓄」と「貯金」の違いとは?「増やすこと」vs「貯めること」|みんなでつくる!暮らしのマネーメディア みんなのマネ活 (rakuten-card.co.jp)

日本政府のスローガンは貯金から貯蓄へ

岸田内閣の「資産倍増計画」や金融庁が、このスローガンを謳っています。

「資産倍増計画」についてはこちら。

岸田首相が掲げる「資産倍増計画」について解説します | 名古屋と札幌での長期資産形成のご相談はコモンズFP事務所 (masaya.xyz)

こちらの記事も参考になります。

「貯蓄から投資へ」ではなく「所得から貯蓄へ」と考える | コラム | 大和証券 (daiwa.jp)

意味を知らなければ、何か似たようなことを言っているとしか思わないかもしれません。

ちょっとした言葉の違いに見えますが、政府がわざわざ使い分けている言葉です。

ちゃんとした意図があります。

そして、細かい所まで見ていかないと、足元をすくわれてしまうのが投資の世界です。

ネットでも書籍でも大丈夫です。
少しずつで良いので、投資を行う方は、5分でも良いので時間を作って勉強をして欲しいです。

私もコツコツ勉強しています。

最近は、こちらの本がオススメです。

【Amazon.co.jp 限定】アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書(特典:将来への不安がなくなる! 知って得するお金の超基本問題集) | アンドリュー・O・スミス, 桜田直美 |本 | 通販 | Amazon

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

当事務所は、ノーマスク入店OKです。

個別相談・セミナー・取材等の依頼は、こちらからお願いします

投稿者プロフィール

個人を応援するFPおさかべ
個人を応援するFPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して5年目。
私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや長期資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてください!