FIRE(早期リタイア)のやり方は1種類だけではない②

いつも事務所ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
名古屋と札幌で活動している、独立系ファイナンシャルプランナーのおさかべです。

私の自己紹介になります。

https://note.com/masaya_osakabe/n/n4bbef3c72c14

今回は『FIRE(早期リタイア)のやり方は1種類だけではない②』についてお話します。

前回の記事はこちら。

FIRE(早期リタイア)のやり方は1種類だけではない① | 名古屋と札幌での資産形成でお悩みの方はコモンズFP事務所 (masaya.xyz)

実際にFIREを達成した投資家のその後

FIREすることに憧れる方がたくさんいらっしゃいます。

お金と時間に縛られない悠々自適な生活

といった、世間一般のFIREのイメージと実際は異なります。

実際にFIREを達成した投資家は、旅行三昧したり、毎日パーティーを開いたりと思い思いに好きなことを満喫する時間を過ごした後、起業して会社経営したり、Youtuberになったり、社会貢献活動をしたりと、FIREを達成する前よりも難易度の高い社会生活を送るようになっています。

資産1億円超え34歳が語る「FIRE後」の投資の変化 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース (toyokeizai.net)

FIRE達成後の生活|FIRE達成者のライフスタイルとリアルな感想 | FIREを応援するブログ (halohalohalo.org)

元々、人間は社会性の強い動物なので、社会から距離を置くと心の健康に問題が出てきます。

特に女性で、家事や育児に追われて、社会から離れてしまった経験のある方は分かって頂けると思います。

そもそも、完全なFIREをしている人は、FIREを達成できるぐらいの自己規律や管理力があり、思考力があり努力ができるタイプです。自分が本当にやりたいことで、より高い目標を目指していきます。

お金を扱い増やしていく能力と同時に、本当に自分のやりたいことを見つけていくこと。

趣味や得意分野や「やりたいことがある」ということが、非常に大事になります。

投資で成功している人は、自分自身をよく知っていて、自分がどうしたいのかが確立しています。

投資で成功できない人は、自分がどうしたいのかよりも不満や不安に焦点があり、その感情が投資の原動力だと投資はうまくいきません。

ネガティブな思考や無いものにフォーカスする思考の癖では、投資判断を誤ってしまいます。

お金の不安や生活の不満をベースに、お金のことを考えるのではなく、本当はどんな人生にしたいのか。

どんな挑戦をしたいのか。どのように社会に貢献できる自分になりたいか。

という人生の理想を原点とし、そのためにはお金はいくら必要なのかなど、前向きな理由からの目標設定が大事だと思っています。

ただ自分が楽をしたいなと思って、FIREを目指して投資をしていては、いつまで経っても壁は乗り越えられません。

FIREの先にどんな人生にするのかを思い描き、行動に移していくことが一番大切です。

当事務所でも、FIREやお金に対するマインドをセミナーや個別相談でお伝えしています。

その知識と方法を学びたい方は、当事務所へご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

当事務所は、マスクフリーです(一切の強制はございません)。

個別相談・セミナー・取材等の依頼は、こちらからお願い致します

投稿者プロフィール

個人を応援する独立系FPおさかべ
個人を応援する独立系FPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して5年目。
これまで1,000名以上のFP相談を受注。私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや家計・資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったらシェアしてください!