NISA制度について解説してみた②

いつも当事務所のブログをご覧頂き、ありがとうございます。。
代表のファイナンシャルプランナー、おさかべです。3回目のブログ投稿になります。

私の自己紹介になります。

https://note.com/masaya_osakabe/n/n4bbef3c72c14

本日も引き続き、NISA投資の概要について取り上げていきたいと思います。
一度にやると長くなるので、数回に分けて投稿することにします。

①NISA投資とは

NISAとは、2014年1月にスタートしました。
少額からでも投資を行うことができる制度で、それによる利益分に対して税金がかからないものとなります。

例えば、投資信託に投資した場合だと、定期的に配られる「分配金」と売却する時の「譲渡益分」に税金がかかりません。
ただし、NISA口座以外の口座(一般口座や特定口座)で発生した譲渡益や配当金等に対しては、所得税・住民税の損益通算はできません。

以下が、項目ごとにまとめた表になります。

利用できる方 日本にお住まいの20歳以上の方(*1)(口座を開設する年の1月1日現在)
非課税対象 株式・投資信託等への投資から得られる配当金・分配金や譲渡益
口座開設可能数 1人1口座
非課税投資枠 新規投資額で毎年120万円が上限(非課税投資枠は最大600万円)
非課税期間 最長5年間
投資可能期間 2014年~2023年
  1. *1 …0歳~19歳の方は、ジュニアNISA口座をご利用いただけます。詳しくはジュニアNISAページをご覧ください。

②NISA口座で税金がかからない利益分とは

NISA口座で非課税となる利益とは

金融庁の以下のURLを参照させて頂きました。
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/overview/index.html

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ | 名古屋と札幌に根ざす 新旧中間層のためのコモンズFP事務所 (masaya.xyz)

*投資は自己責任でお願い致します

当事務所は、ノーマスク入店OKのFP事務所になります。

投稿者プロフィール

個人を応援するFPおさかべ
個人を応援するFPおさかべ(代表)
名古屋市在住。個人を応援する30代の独立系FP。起業して丸4年。
このブログでは、個人レベルで知っておくと役立つ、経済関係の時事ネタや長期資産形成などについて、シンプルにかみ砕いてお伝えします。
私自身「あの年齢の時に」「起業する前に」こんな情報を知っていたら、もっと早く確実に成果が出せたと思うことが沢山ありました。